中学生の部活の締めくくりの大会@中体連

夏休みの前には中学生の部活動の最後の大会である中体連があります。
中1の娘は剣道部に入部しましたので個人戦で出場することができます。まあ、出場するだけですけどね。

 

中体連の思い出と言えば、息子の野球です。
おしくも全国には行けませんでしたが県での強豪中として勝ち進みました。その後も、多数の高校から声をかけて頂き高校でも野球一筋でした。あの頃は、土日も休みなしでしたので凄く忙しかったのですが今思えば、楽しい思い出です。
あの時、頑張った経験は障害忘れることはないでしょう。

 

娘は息子と違い運動神経があまり良くないんです。
それでも、人一倍やる気はあるので、精一杯頑張ってほしいですね。初めての夏の中体連から2年後には最後の中体連を迎えるわけですから、それまで様々な経験をして乗り越えて行って欲しいですね。

 

1人の力では勝ち進んでいけないし、チームメイトの責任で負けることもある。もちろん、自分の責任で負けることもある。そんな経験も社会で人と接するための大事な勉強なんですよね。
今はただただ、頑張っているだけだろうけ心も体も強くたくましく育ってほしいです。

スポンサードリンク

あわせてに読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ