ひな祭りの風習

3月の3日は桃の節句です。
ひな祭りです。
でも、こちらは寒い地方なんで4月3日がひな祭りなんです。正直、3月3日に済ませたいのが本音です。

ひな祭りは各地で古くからの習わしがあります。
私の実家では3月3日がひな祭りでした。
この日は友達と一緒に、「雛様見しとくれ~」といって家を回って歩きます。
そうするとお菓子が貰えます。

子供の頃は米菓子が多かったんですが、今は小さな袋菓子になっています。
家を回ると言っても近所の知っている家が主でした。
でも小学生になり大きくなると結構遠くまで行っていましたね。
もちろん、大人ではなく子供だけで回っていました。

ですが、最近ではお菓子を貰えることを聞きつけた人たちが、遠くから車でやってきて小さな子供を連れて回っているといいます。ちょっと恥ずかしいですよね。本来は子供が回る行事です。
そして小学校では自分の住んでいる地区以外は行かないなどの決まりもありました。
ですから、上がってお茶を貰うことも時々ありました。楽しい思い出です。

スポンサードリンク

あわせてに読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ