星空を見るための天体望遠鏡

最近は続けて星空を見ていますが、イマイチわからない。
田舎なんで星の輝き方が半端ないんで、都会では見ることのできないような小さな星までたぶん、輝いているのだと思います。
ですから、どれが一等星なのかよくわかりません。

 

地球からでも肉眼で見えると言う、アンドロメダや天の川もみたいですから天体望遠鏡を買おうと思います。
ですが、幾らの買えばいいの?
3万も5万もするのは買うつもりはないんですが、3千円でも買えるんですよね。
3千円のと1万円のは何が違うのかもわかりません。

 

相場的には1万円ちょいくらいのがいいのか~と思っていますが、クリスマスまでに仕入れたいですね。
もちろん、サンタさんがいるのか?いないのか?
疑い始めた時期なんですが、サンタさんはいるということで天体望遠鏡を買います。

 

時期的には夏に夜空を見たいんですが、寒い時の方が空気が乾燥していて綺麗にみえるんですよね。
寒いですが、これから星空が良く見える季節になっています。
星を見て地学の好きな子になってくれたらいいですね。

スポンサードリンク

あわせてに読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ