秋祭りでの巫女体験

祭りといえば女の子は巫女という大役があります。
子供の多いときは踊りを習っている子などが選ばれて巫女をしていましたが、今では子供が少ないのでやりたいとかやりたくないとかではなく、順番に回ってきます。

 

ただ、日々の練習などもあるのですが、今の時代親って子供の部活の送迎や習い事の送迎で忙しいんですよね。
もちろん、子供も忙しい!ですから練習時間の確保も結構大変でした。

 

 

お祭りでの巫女は神様に捧げる踊りを舞います。
ゆっくりとした音楽に合わせて踊るのですが、ゆっくり動くのが難しいですね。お姉ちゃんより、全てがゆっくりしている下の娘の方が巫女の踊りは上手なのかもしれません。
1箇所、踊りを忘れて笑って誤魔化すというご愛嬌もありましたが無事終わりました。これで少し楽になります。

スポンサードリンク

あわせてに読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ