熱中症対策は9月も必要

今年は雨が多く外に行く機会も少なく熱中症対策した日は少なかったです。
熱中症で救急車に乗ると嫌味を言われるww
なんてこともあると聞いたのでかなり注意しています。

 

我が家には炎天下の中で一日中野球をする息子もいます。もちろん、一度も熱中症になったことはありません。
特に何もしなくても毎日しっかり食事をしていれば熱中症にはならないと聞きました。ですから、体調の悪いとき、寝不足した時、疲れ気味の時などはスポーツゼリーを飲むなどの対策をするくらいで、後はお茶中心に水分補給しています。

 

そして一番気を使うのは、夏場の野球観戦時です。
観戦しているだけだと思ったら大間違いです。水分補給&梅干しの飴や、クエン酸の飴などを舐めながら観戦します。観戦していた保護者が熱中症というのは絶対避けなければいけません。ですから、体調が悪く、今日は猛暑日だという日は遠慮することもあります。
我が家は娘が付いていくことがあるのですが、小学生の娘はいいですが、高校生の娘は言うことをなかなか聞けないので、最近は連れて行きません。大丈夫だと言い張り水分を摂らないし、飴も舐めないので・・・
やはり大丈夫という過信は一番怖いです。毎回、小学生の娘のために大きな荷物を持って出かけています。

 

クーラーバッグも古くなったので新しいクーラーバッグが欲しいですね。

 

スポンサードリンク

あわせてに読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ