読書感想文は宿題の強敵

夏休みの宿題の強敵NO.1は読書感想文です。
NO.2は自由研究かな?

毎年のことながら我が家では読書感想文は一番最後に嫌々、仕上げます。でも今年は一番最初に仕上げてしまおうということになりましたが、本を読みたくない、疲れた・・・といろいろあり、最終的にはお盆のころに仕上げました。
ちょうど雨が降り続き川遊びにも行けないし、出かけることも出来ないのでその期間を利用して仕上げてしまいました。
例年ですと、川に行ったりして出来ないんですけどね。

 

読書感想文は本選びも大切です。
我が家には本がたくさんあるので、その中から選びますが、張り切っている親さんなどはわざわざ課題図書を購入するようです。
確かにどんな本を選んだらいいのかわからないので、課題図書を選べま無難でしょうね。

 

そして課題図書って子供に読んで欲しい本が多いので毎年購入しても損した感じは全くないですね。

 

 

 

課題図書は毎年購入する必要がありますが、読書感想文の書き方は一冊あれば兄弟全員が9年間使うことが出来ます。
大抵の本は書いてある内容は同じような感じとなりますが、この本はわかり安かったです。

 

結局、毎年こんな風に書くんだよ~と説明していたんで本があれば自分で確認できるのでいいですよ。

 

 

スポンサードリンク

あわせてに読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ