熱中症予防

この時期、暑い日と寒い日があります。
そして湿気が多くなってもいます。

こんな時は熱中症に注意が必要です。

熱中症は野球など熱い場所で激しい練習を行う人がなるイメージ大ですが、一般人の方がなりやすいといいます。小まめに水分を補給するように心がけながらスポーツしているのと食事もしっかり摂るので熱中症になりにくいです。

反対に余り汗をかかないとか激しい運動はしないと言う人の方が水分を摂らないので危険です。
特に小さな子供は汗をかきやすいので小まめな水分補給が必要となります。また、営業マンなども定期的に水分を摂った方がいいですね。
でも水分を摂るのも大事ですが、ある程度、栄養管理ができた食事をすることで熱中症は防げるといいます。

夏場こそしっかり食べるようにしてけたらいいですね。
サッパリしたソーメンなどに食べやすい冷奴なども良いですよね。

スポンサードリンク

あわせてに読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ