山菜取り

山菜取りというと大げさですが、春になると気候もよくなり外に出たくなります。
子供は外で遊ぶのが大好きです。
外の空気を吸いながら思いきっきり遊ぶことで、良く寝てくれますし、親子ともどもストレス解消になります。

 

ただ、山菜も人の敷地内の物を勝手に摂るのはダメですね。
田んぼの周りは特に注意が必要です。
田んぼの周りは人の敷地内ですので勝手に摂ってはダメなんですね。

 

春になると、フキノトウ、蕗、等が見られますが田舎ではわざわざ、植えている場合が多いんですね。これを黙って入り込み摂っては泥棒です。

 

また、最近は山に入るのも自由に入れなくなっています。
人の山の、コンテツ、タラの芽を摂っていく人が多いようです。
山も誰かの所有地です。

 

こうなるとどんな山菜ならいいの~ってわからなくなりますね。

 

我が家はヨモギをよく取ります。
綺麗そうなもぐさを少しだけ摂って、ヨモギ団子を作りました。白玉粉で簡単に出来ますので子供達も凄く楽しみにしていました。
散歩して楽しみながらちょっとだけもぐさを摘み、ヨモギ団子を食べるのも春の楽しみでした。

 

もぐさなら川原や空き地にたくさん生えていますので誰にも叱られません。
でもキレイそうな場所を選んで摘んでいました。

スポンサードリンク

あわせてに読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ